大学生が暇すぎて憂鬱になった話と解決策。【900時間くらい損してました】

f:id:kapiokayakku:20200218163948j:plain

 

こんにちは、LLENN(@LLENNblog)です。

 

Q:大学生って暇ですよね?最近暇ありすぎで憂鬱なのでしんどいです…

 

こんな悩みにお応えします。

 

先日、以下のようなツイートをしました。

 

この内容を深掘りしつつ、実際の改善策まで提示します。 

 

筆者は今でこそ充実していますが、大学生活の一部を憂鬱に過ごした経験があるので、体験談を交えつつ書いていきますね。

 

 

 

大学生が暇すぎて憂鬱になった筆者の体験談

f:id:kapiokayakku:20200212185452j:plain

 

筆者が大学で憂鬱だった期間は、

 

1年生の6月~夏休み中盤

 

つまり、1日アクティブな時間が10だとすると、およそ10時間×90日で900時間くらい暗い心持ちでした。

 

・授業は一応出ていたが、内容は右から左

 

・休日は1日アニメ

 

・たまに友人と遊ぶが、ぶっちゃけ浪費感あり

 

控えめに言って、思考停止状態ですね。「第一志望に行けなかったからもういいや」みたいな感じでした。

 

そんな消費型の生活をしているうちに、少しずつ毎日が憂鬱になっていきます。

 

憂鬱な暇生活に訪れた転機

f:id:kapiokayakku:20200206000748j:plain

そんな生活は長くは続きませんでした。

 

2019年8月26日、ふとネットサーフィンをしていると、「ブログを書けば将来に読み返せる日記になる」という文言を見かけます。

 

僕は、わりと思考が単純な人間なので、すぐに「はてなブログ」でアカウントを作り、無料でブログを書き始めました

 

その後、ブログをちまちまと書き続けるのが日課になり、だんだんと生活の虚無感は減っていきます

 

自分語りはこの辺にしておきますが、とにかくその後もブログのお陰で充実した日々を送るようになりました。

 

憂鬱だった生活が変化した改善策

f:id:kapiokayakku:20200218164333j:plain

 

先ほどの例で、筆者は

 

何か打ち込めることを見つける

 

ことで日々の生活の質を上げていきました。

 

実はこのエッセンスが今回お伝えしたい大事なポイントでして、人は少し行動を変えるだけで、充実度を何倍にも高めることができます。

 

じゃあ、改善策って結局何なのです!?

 

改善策を言います、結論、何か始めましょう

 

・資格の勉強

・ブログ

 

などです。今あなたは。「やることが無くて憂鬱」という悩みを抱えていますよね。

 

解決策は単純で、やることを見つければいいわけです。

 

いや、単純すぎでしょ!

 

A:複雑なことをする必要はないんですよ(笑) 

 

それぞれ見ていきましょう。

 

資格の勉強

1つ目におすすめする解決策は、「資格の勉強をする」ことです。

 

手軽さ: ★★★★★
充実度: ★★★★
役立ち度: ★★★★

 

例を挙げると、

 

・TOEIC

・ITパスポート試験

・簿記

 

などです。

 

1日1,2時間くらいは勉強するようになるので、そこそこ生活が充実します。

 

就活でも使えますし、「俺TOEICスコア900だよ」と言って周りを驚かせたりもできますね。

 

実際に筆者も、憂鬱だった期間にTOEICの勉強を始めると、少し社会復帰?した気分になって心が軽くなりました。

 

ただ、目的のない資格取得はおすすめしません

 

TOEIC、ITパスポートあたりならポータブルスキルになりますが、正直簿記などは取りたくないならムリに取らなくていいと思います。

 

ポータブルスキルとは?

 職種や業種が変わっても通用する汎用性のあるスキルのこと

 TOEICで培った英語力やITパスポートで身につけたIT基礎は、わりとどこでも使えます。

 

あくまでも、日々を充実させつつ、就活などに生かせる資格を選ぶのがコツですよ。

 

ブログ

2つ目におすすめなのは、「ブログ」ですね。

 

パソコンかスマホ1台あれば無料で始められます。

 

手軽さ: ★★★★
充実度: ★★★★★
役立ち度: ★★★★

 

ブログは、ネット上に自分の価値観や持っている情報を書き残す趣味です。サラリーマンから学生までがやっており、上手くやれば5桁(月10,000円以上の収入)はすぐに達成できます。

 

「文章を書く」のは結構時間が掛かるので、「暇で憂鬱」とかは全然無くなりました

 

先ほどの「資格を取ること」と比べると一見意味がなさそうに見えるかもしれませんが、

 

・ライティングスキル

マーケティングスキル

・SEO(Search Engine Optimization)知識

人にものを伝える力

自力で稼ぐ力

 

ざっとこれくらいのスキルが身につきます。

 

これらは、ほとんどが社会に出てから必要なもので、特に最後の「自力で稼ぐ力」はこれからの時代に欠かせないスキルです。

 

Q:副業ってやつですか?

 

A:そうですね、最近だと大手企業の社員さんとかでもブログを始めています。

 

筆者は塾講師のアルバイトをしていてよく経営者に怒られていたのですが、ブログを始めて「ものを伝える力」と「マーケティング目線」が身に付いたので仕事が安定するようになりました

 

先ほど「月5桁は余裕」と書きましたが、これはわりとマジで、ブログで月6,7桁くらいの収入を得る方たちのやり方を真似れば一瞬です。(実際に筆者も最近5桁収益を達成)

 

ただ、かなりゲーム的要素が強いのでハマる人はハマります。まぁ、そういう人は月5桁余裕で辿り着きますが。

 

ちなみに、最近盛り上がってきている「Youtuber」市場もありますが、収益を得るまでが長すぎるので挫折しやすいかもです。僕は3ヶ月でやめました。

 

無料で始められて、生活がこれほどに有意義になる暇つぶしは中々無いので、ぜひブロガーの門を叩いてみてください。

 

以下に、ブログ開始から収益化までのロードマップを書き残しています

0から始めるブログロードマップ

www.llennblog.com

 

大学生が暇で憂鬱なら行動あるのみです

f:id:kapiokayakku:20191225205040j:plain

 

大学生って本当に時間の使い方が難しいです。

 

特に課題もないので、ついつい寝たりYoutubeを見てダラダラしたりしがちですよね。

 

・ダラダラしている90%の学生

・何かアクションを起こしている残り10%の学生

 

では、どんどん差が付いていきます。

 

これからの時代、自分で考えて動かないとあっという間に淘汰されてしまうので、何か1つ、打ち込めるものを見つけましょう。

 

資格取得やブログは、そのうちの1つの選択肢としてお考え下さい。

 

以上、LLENN(@LLENNblog)がお送りしました!

 

あわせて読みたい

www.llennblog.com