【隠れた神アニメ】「彼方のアストラ」を観たネタバレ感想、考察!~美しき物語、アストラ号は永遠に~

 

彼方のアストラ」という漫画をご存じでしょうか?

 

ジャンププラスで2016年から2017年まで連載された漫画で、作者は、「SKET DANCE」でお馴染みの篠原健太さんです。

 

その人気ぶりから、2019年夏アニメとして、「暗殺教室」や「クズの本懐」を手がけたことでも有名な製作会社Lercheによってアニメ化されました。

 

今回の記事では、アニメ版「彼方のアストラ」を観た評価、感想、そして考察をじっくりと書いていきます。

 

ネタバレを盛大に含みます!

 

 

「彼方のアストラ」を無料で見るならU-NEXT

今なら31日間無料でアニメが見放題!

是非お気軽に下のリンクからお試し下さい!

 

 

kapiokayakku.hatenablog.com

kapiokayakku.hatenablog.com

 

 

【この記事の目次】

 

 

評価

★★★★☆  (※5段階評価)

 

初めに感想を書いていきます。

 

全体の感想

一言でまとめるなら、「神作」に出会えたなというのが率直な感想です。

 

ここまでスケールの大きい作品をバランスよく描くのは相当難しいはず。

 

作者、そしてアニメスタッフさん達の技量がうかがえる一作でした。

 

今作の見どころは、「立ち向かう若者たちの美しさ」でしょう。

泥臭い足掻きが、「宇宙」を舞台にしたことで「美しさ」に変わったのです。

 

ストーリーは、海外SF「オデッセイ」と、「インターステラー」をミックスしたような印象。

 

「どうしようもない苦境からの生還」と「隠された真実の露見」、SFに加えて、友情、ミステリー要素も盛り込まれているボリュームたっぷりな一作。

 

私はジャンプ原作のアニメがあまり合わないタイプです。ピンチになった時、ご都合主義で解決されていく様にどうも共感できないのです。

 

しかし、今作は違いました。

ジャンプ作品にしては珍しく、最初から目的がはっきりしていたので、RPGをプレイしているような感覚を味わえました。

 

私がジャンプ作品が苦手なもう一つの理由として、絵のタッチが軽すぎるという理由があるのですが、今回はそれを逆手に取っているなという印象を受けました。

 

魔法少女まどか☆マギカ」を思い出してみて下さい。  

 

可愛らしいタイトル、そして作画は、「プリキュア」のような美少女魔法少女ものを想像させます。

 

何人の人があの作画に騙されたことでしょう。

 

今回の作品も、良い意味で騙されました。作画からもう少しポップなストーリーを想像した人は少なくないでしょう。

 

このアニメの中身の実際は全く違いました。

帰還という1つの目標に向かって突き進み続ける若者、そんな彼らとは真逆に、私利私欲にまみれる大人たち。

 

このアニメではさまざまな伏線のもと、それらが丁寧に描かれていました。

 

宇宙の「彼方」からスタートする重厚なストーリーが展開されていきます

 

1話で宇宙空間に放り出されたのは驚きましたが、それ以上に衝撃の設定が盛り込まれすぎです。

 

例えば彼ら、ケアード高校の学生達が実はクローンで、オリジナルの器でしかなかったという設定。

 

 

私たちはアリエスたちを当たり前のように普通の人間として見ていました。作者はその思い込みにつけ込んできたのです。

 

また、人間の歴史が塗り替えられていたという設定も鳥肌が立ちました。

 

彼らが信じて疑っていなかった根本の部分を次々と否定されていく様は衝撃以外の何者でもありません。

 

西暦を100年戻すなんて誰が思いつくのでしょう?

それを世代を超えても隠し通せたことにもびっくりです。

 

作中でも述べられていた通り、歴史というのは絶対的だと信じて疑わないものなので、そこを否定されれば本人達はたまったものではないでしょう。

 

今回の作品は、個々のキャラが素直だなと思います。

 

必死に語りかければ分かりあえる、これはジャンプならではです。

 

登場人物、特にカナタがジャンプ系にありがちな性格だったので、ある意味ストーリーとのバランスが取れていたのかもしれません。

 

そもそも、宇宙空間における人間の力というのは微力なものなので、今作に関してはご都合主義ぐらいでちょうどいいんじゃないでしょうか?

 

もし同様の設定で、脚本家が虚淵玄さんだったら、第二のまどマギになっていたことでしょう。

 

すごいなと思ったのが、あの軽めな絵のタッチの中で、しっかりと宇宙旅行の怖さを描くことができている点です。

 

全く環境の異なる惑星でのサバイバルの難しさ、宇宙船があっけなく壊れてしまう様など、実際に宇宙を旅するとなれば起こりそうなことを、無視せず盛り込んできています。

 

そのような困難の中だからこそ、ちょっと素直で真っ直ぐすぎるキャラクターたちの姿にも共感できたのだと思います。

 

 

ハリウッド化したらかなりヒットするんじゃないでしょうかねぇ?

 

絶妙な構成

まず、この作品の素晴らしいところは、1話で視聴者を作品に引き込むことに成功している点です。

 

1話が素晴らしいアニメは名作になりやすい傾向にあります。

例を挙げるなら「ソードアート・オンライン」でしょうか。

 

彼方のアストラ」では、まず1話で、視聴者に2つのモヤモヤポイントを残していきます。それは、

 

・謎の球体の正体

 

・アストラ号船員達の旅の成否

 

の2つです。それぞれのポイントを紐解いていきましょう。

 

謎の球体の正体

 

今回の作品の世界観は、サイバーパンク寄りとなっています。

 

 

宇宙旅行が当たり前となっている本作の世界において、それを超えるスケールの「」を残すことは、視聴者に大きなインパクトを与えました。

 

 

その「謎」とは、ケアード高校の学生達を宇宙へと放り出した球体です。

 

明らかに超常的なその存在の正体は、1話地点で視聴者が想像するのは簡単ではありません、背景的な説明がほとんどされていないですしね。

 

 

その正体を知りたい!」と視聴者が思うのはある意味当然と言えましょう。

 

アストラ号の船員たちの旅の成否

 

惑星アストラへの帰還が絶望的だと思われた矢先、彼らは1つの解決策を発見します。

 

それは、「惑星間を経由する」というものです。

 

この地点で、作品のテーマが視聴者にはっきりと伝えられたということにお気づきになっていたでしょうか?

 

「惑星アストラに帰還する過程」という、ある意味一本道なストーリーが約束されたのです。まるでRPGのようですが、この軸の分かりやすさも、1話で視聴者を引き込むことに成功した1つの要因です。

 

何がしたいのか分からない作品を好む人はそう多く居ません。

 

 

次にこの作品が素晴らしい点は、各話の終わり方です。

 

気づいている人は気づいていると思いますが、この作品の流れは基本的に「問題発生→解決→次の問題発生」となっています。つまり、一難去ってまた一難です。

 

そのためどこで各話を切るかが重要となってくるわけですが、基本的に終盤にさしかかるまでは、「次の問題発生」パートで区切られます。

 

この手法は別にこのアニメに限ったことではないです。むしろ他のアニメでもよく使われていますね。

 

ですが、今回の作品はハードSFということもあり、より一層続きが気になりやすいようになっていました。

 

考察

他のサイトにも既に書かれていましたが、1つ疑問として残るのが、「隕石が衝突するのならそもそも移住なんてせずにワームホールで消し飛ばしてしまえばよくない?」ということです。

 

考察として、この疑問点に私なりにお答えしましょう。

 

ワームホールによる消し飛ばしを行わなかった考えられる理由は、「単純に巨大ワームホールの生成が不可能であった」ということです。

 

ワームホールの生成技術に関しては全く描かれないので分かりませんが、おそらくワームホールを生成するには莫大なエネルギーを要します。

 

例えば、超巨大ワームホールは不安定すぎて手に負えないということも考え得ないでしょうか?

 

新惑星アストラへの重機の移送、人の移送向けワームホールの生成ならまだ可能かもしれませんが、対象が直径300kmの隕石ともなると話は変わってきます。

 

そんなトンデモなものを作るより、比較的小さなワームホールを無数に生み出すほうが理にかなっていたと考えれば納得できます。

 

 

最後に

なんか書きたいことを書きすぎて読書感想文みたいになってしまいましたね。

 

この作品が伝えるメッセージとは、「どんな困難にも立ち向かえ!運命なんかに負けるな!」といったものでしょうか。

 

真の絶望の中で希望を見出し乗り越えていくアリエスたちの姿には本当に勇気づけられます。

 

ただ、やはりアニオリ神作品にあるようなネチネチした展開が少なく、あっさりしすぎているところは少しマイナスかな。

もちろんそれが良さでもあるんでしょうけどね!

 

あまりジャンプ作品が好きではない私ですが、この神アニメ「彼方のアストラ」を見たことで、ジャンプ系にも好感が持てるようになりました!

 

以上、「【隠れた神アニメ】「彼方のアストラ」を観たネタバレ感想、考察!~美しき物語、アストラ号は永遠に~」でした!

 

「彼方のアストラ」を無料で見るならU-NEXT

今なら31日間無料でアニメが見放題!

是非お気軽に下のリンクからお試し下さい!

 

kapiokayakku.hatenablog.com

kapiokayakku.hatenablog.com